2012年05月29日

何年ぶりかの更新です

IMG_4858.jpg
 今日、街で鳥海石を積んだトラックを見ました。 昨日から、留っていたので気にしていたのですがまだそこにいました。 昼前少し時間が
あったので、声を掛けると市場に持って来たのがキャンセルになったとか・・・。 重量約20t 300kg〜600kgほどの石が4、50個ほど積んで
ありこれを引き取ることにしました。

 IMG_4860.jpg

 早速、畑の石置き場に降ろして貰うことにしました。

IMG_4861.jpg

大分少なくなっていた石山が少し元の山に戻りつつあります。 前回は7年前白根山から来た石です。

IMG_4862.jpg
posted by hyoich at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月22日

CPU交換U

先日の続きですが、DELL Precision R5400は市場にあまり出回らず中古新古市場に出ました。 OraOraオークションなどにシングルCPUのものがたまに出ます。 価格が安いのと使い安くシンプルで清音なので4台程入手しました。 しかし、SASが積めなく2nd CPUを増設しなくては使い物にならないため暫くは、オハコ入りだったのですが、ここにきてやっと体調が回復、ヒートシンクも手に入ったので2ndCPU増設のなりました。
 続きです
 
 IMG_1565.jpg
 2nd CPUとヒートシンクを載せたところです。 この後カバーを載せ中間にソケットの蓋として付いていたプラスチックの板を間に入れ完成です。 
 IMG_1567.jpg 
 センターステーで抑え込みます
 IMG_1569.jpg
 以上で、R5400の2ndCPUの取り付けは終わりですが、ねじで固定していないのでお勧め出来る
やり方ではありません。 あくまで自己責任です。
 IMG_1564.JPG
 8コアになったマシーンです。 最後にCモスクリアーをしてBIOSをアップデートしシャーシイントリュージョンを
OFFにすれば完成です。
posted by hyoich at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月20日

CPU交換

新型マシーンのCPUを交換しました。 DELL PRECISION R5400 のXeonのE5405をデュアルCPU にするためE5430*2にしました。
 
 IMG_1529.JPG
増設CPUを着ける前の状態です。
 
2台のCPUをソケットに載せた状態です。 この上にグリスを塗りヒートシンクを乗せます。
 
IMG_1536.JPG
 
 
 ヒートシンクはdellでは売ってくれないので代替えの物を探し載せました。 いろいろ試した結果、
NECのExpress5800のヒートシンクが使えそうでした。 只、固定するねじが手に入らずそのまま
CPUの上に乗せカバーで抑え込み隙間をソケットに付属するプラスチックカバーで何とか密着させました。
 
 IMG_1538.JPG
 
 
はたしてどれだけ持つか分かりませんがものは試しです。 ちょっと危険ですがやって見る価値があります。
DELLのマシンはCPUをいじった段階でサポートが切れます。 すでに切れているマシーンですので成功すればラッキーです。 
posted by hyoich at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月23日

レンガ敷きの自転車置き場

久々に更新します。 ずーーーと体調不良でブログお休みをしていたのですが、少し身体が楽になったので、
また始めます。 中国から帰って以来咳が止まらず辛かったのですがやっとやっと、現場仕事ができます。
今日は、近くのお客様がテラス下に駐輪場を作りたいというので格安で引き受けました。 <手の空いた時>
ということで¥40000で材料工事費込みの値段です。 小面積は生コンを打つのも割高になるのでいっそ
レンガの方が楽に仕事ができます。 ただ、材料費が掛かるのですが得意の大量仕入れで何とかしました。
 場所も会社から5分の距離で1日で完成出来るので割安になります。    施工は私で無く当社のシチ
(職人さんの名前)が施工です。  
  まずまず、の仕上がりかな・・・。    
  IMG_0755.JPG IMG_0756.JPG
 
  お客様 は満足されたようです。
posted by hyoich at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月23日

中国旅行記T

 IMG_8571.JPG2月11日より中国に行ってました。 14日バレンタインデーの夜には帰ってきたのですが、その夜から高熱で、39度の熱が4日間続きその後ぎっくり腰で3日間、寝たきりになりました。 今日は、やっとブログの更新です。 
 IMG_8572.JPG 中国では、主に観光を兼ねて素材を探しに行ったのですが、大分イメージがずれていました。
     
 IMG_8578.JPG とりあえず、庭石屋に寄ったときの風景です。 日本では見られないくらい奇岩が並んでいました。
 
  とても、値段が高く石も大きいものが多数ありましたが、日本的でない・ 時代が合わない・高すぎる
  等の理由で日本では絶対に売れないと思いました。  
posted by hyoich at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月25日

日曜日の打ち合わせ

 今日は、3組のお客様が見えました。 行田からいらしたお客さま、重なってしまい外構のパースまで描けずに申し訳ありませんでした。  八千代からお越しのAさんは価格に納得して行かれようです。 県南ではありえない値段だと思います。  とりあえずパースを載せてみます。
 efeiwheiw.jpgr bweR b.jpg  6rmy67.jpg
     3組のうち、2組は県民共済のお客様でした。 
posted by hyoich at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月24日

ブログ再開

 昨年の夏から、お休みにしていたブログ再開しました。  少し、疲れ気味で凹んでいた私ですが今日来たお客様の言葉に 少し元気がでました。 
 今日の、お客様も県民共済のお客様で、ボンヌママンさんのブログを見てとのことです。 ブログ、がんばらなくっちゃ!
  初めて、いらしたお客さんとの打ち合わせで描いたパースです。 2時間で家を描き外構を書くのは少し大変ですが、初回の打ち合わせが上手く行くお客様とは相性が良いみたいです。 実際工事を始めてもうまく行く現場とそうでない現場がありますが、筆が進むお客様の現場はほとんどが図面以上に仕上がります。
 来週までに現場の下見に行きお家の外観を手直しして準備します。 
 H@@ok`m-1-1.jpg
   
posted by hyoich at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月08日

熊谷 T邸完成

p[X21.jpgp[X1.JPG       
    県民のお客さまでボンヌママンさんのブログを見て来て頂きました。 ほとんど完成ですが、ミニデッキを持っていけば終わるのですが取り合えず、画像をUPしてみます。
 
 
 
 いつもながら、新しい工法とデザインにチャレンジしていますがここのお客様も運が大変良くかなり上手くいきました。 詳細は次に載せます。
 
 
 
 
  y@p[X.jpg   y@@p[X2.jpg
posted by hyoich at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月07日

菖蒲町 H邸

v@p[X.jpgv@}.jpgしばらく前に完成した、菖蒲町のお客様のところに行って来ました。 工事中は菖蒲祭りが行われ華やかでしたが、今はひっそりとしずかでした。  施工前に描いた平面図です。
施工前のパースと実際出来上がったアプローチ
 v@pa-su.jpg  v@.JPG
 v@p[X1.jpg  8U1.JPG
  だんだんパースがリアルになってきました。  
 
 
 
posted by hyoich at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月05日

熊谷 N邸 駐車場工事


 今日は、ネットからのお客様で 「駐車場を作りたい」 というご希望で早速下見に行きました。築20年ほどのお家で新車が来るというのでぜひ屋根を!とだんなさま。  でも、出来るだけ費用をかけたくない・・・。 いつものパターンです。 で、現状を良く見るといい点とそうでない点があります。
1 カーゲートはもうそろそろ、くたびれていて再生不能です。現状なら未だ何年か持ちそうですが一度取り外   
して付け直すには少々ガタがきています。 
2 西側からの入り口は上手く行きそうです。 塀もしっかりしていてまだまだ使えます。電柱の支線(トラ)が気になりますが。
3 門周りとアプローチは新設です。上手く概観と敷地要求に対応させます。 アプローチはすでに出来上がりが見えます。 なんとなくカーブしたアプローチが頭の中に見えます。
4 南側電柱はこの場合い大丈夫です。
5 スペース的には丁度いい感じです。
6 出来るだけ金額をかけないように駐車場を1台+2台に分割します。
7 段差 (宅盤レベルは小さく+200〜+250です) これなら土留めの費用があまりかかりません。
 現状の写真と1回目の写真を載せてみます。 今後、どう展開しますか・・・?
 ?.jpg
 @p[X.jpg
 
posted by hyoich at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月03日

花園 Y邸レンガ敷き完成

2008.8.2 (6).jpg     2008.8.2 (11).JPG
   
    夏に草むしりがいやだ!という奥様と植木が好きというご主人の依頼で庭の芝部分全てをレンガ敷きに 
  しました。
  洋風に、でも少し和風にちょっとリッチに。 予算は出来るだけかけずに! ・・・・。  何とかクリアーしました。 打ち合わせが3回で決着。 施工は、1.5m越しの生垣越えの仕事です。 かなり、大変な要因がありましたが、無事完了。 喜んでいただきました。  高さ1.5m」 幅1.5m これを超えて重機と材料を中に入れるのは少々テクニックと度胸がいります。 暑い中でしたが職人さんも根気良く施工してくれたので、きれいに
仕上がりました。 使用したレンガは塀用のものを流用。 数が多くなり70u*53で3710本です。   パレット数にして8パレットです。      塀用のレンガなので目地を緻密になりより高級感がでます。ただ、珪砂を
沢山使いました。 15袋入れても未だ入ります。 だんだん、詰まっていくので施主にお願いして敷きこんでいただきました。  
 とりあえず画像をUPします。
  
 
 2008.8.2 (9).JPG
 
 大理石石版のオリジナル立水栓です。
 2008.8.2 (10).JPG  
 
 家の脇の砂利敷きです
 2008.8.2 (1).JPG
 少し和風なアプローチ周り
  g@p[X1.jpg    g@p[X2.jpg
 施工前に描いたパースです。
 IMG_5121.JPG
 施工前の芝生です
 
posted by hyoich at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月01日

深谷 S邸犬走り工事 石張り

今日は、犬走りを施工しました。
 新築後数年のお客様で、「犬走りが作りたい」 ということで高台の現場でしたが、お得意のクレーンでのポッパー打ち込みです
  普通は職人が1輪車で押し上げるのですが、2立米の生コンを2mの高さの場所に午後3時からでは大変です。 ほとんど不可能です。   こんなときは、社長自ら現場で作業員?です。 人工も2人から3人になるので失敗が少なくなります。 現場仕事はいかに速くきれいにやれるかです。 パワーがあれば少し大変でも押し切れるのですがこの場合は機械の力を借りるほうが無理がありません。  
                    
 R?2.jpgR?.jpgR?3.jpg
  何とかきれいに仕上がった犬走りです
   ?.jpg
 ついでに玄関前も石材のシートが置いてあったので2枚買い足して頂き
施工しました。 
  O@{H.jpg  {H.jpg
 
 雰囲気がちょっとおしゃれになったので奥様にも喜んでいただきました。
少し手を加えればよくなるところって結構あります。 ここも、予定では
コンクリートのハズでしたが、玄関前なのであるもの利用・・・って感じでサービス
してしまいました (^!^) 結果 GOOです!   石張り はいいです!
posted by hyoich at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月29日

籠原 M邸駐車場工事完成

しばらく、ブログ更新できませんでしたが、やっと少し落ち着いたので更新です。
今回は、お庭のリフォームで息子さんが車を購入ということで、庭の一部分を削って車庫にしました。
 
 完成写真です
 
 Xc@@ 28 P.jpg
 
施工前に描いたパース図
 
 
 
  p[Xmoritatei.jpg
 
施工前の写真です
 
 2008.7 JPEG.jpg
 
 
 
大体、描いたとおりの出来上がりです。
施主様にも満足して頂きました。
 
posted by hyoich at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月01日

上野台A邸

IMG_5274.JPG今日は、上野台A邸大分出来ました。  外回りが大体出来たのでUPしてみます。
門周りです。 400角石張りは大迫力です。 アプローチはタクトンの黒を使いました。IMG_5272.JPG
 
 カーポート下はミカゲ敷き、門前ゲスト用駐車場は白セラミックインターです。 
 
IMG_5273.JPG
 
IMG_5271.JPG
 
ガラスブロック入りの塗り壁は木ゴテズリで、少し模様を入れてあります。
 
IMG_5278.JPG
 
カーポートしたに散水栓をつけ雨水排水を地下で配管して雨水を排水しています。 こうすると、カーポートの
樋の下が汚れなく済みますし見た目にもすっきりします。 また、雨でびしゃびしゃしません。 
 
IMG_5279.JPG
 
 全体の設計は、下の平面は白、グレー、黒を使い立ち上がった部分にウリンのルバーや90角を使い優しい感じを出しています。 また、広さを出すためにシコクの木製大型フェンスも取り入れました。
 
 
 あと、デッキとオリーブ・ベンチを残すのみですが、現場と設計の掛け持ちでなかなかはかどりません。
もう少しお待ち下さい。 すいません・・・。
posted by hyoich at 08:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月29日

菖蒲町H邸

 今日は、アプローチの石張りです。  前日に掘削、砕石、転圧した下地に両サイドにパープル砂岩のピンコロを並べ、下地コンクリートを打ちます。 これに、石を張っていきます。
 
 
 Av[`S.JPG
 
 携帯からの画像であまり写りが良くありませんが、コンクリートの中にメッシュが見えます。 これは、次に
コンクリートを打ち足すときつなげる為です。 縁が切れないということです。
 
 O.JPG
 
 張りあがった玄関前の石張り。 石の色と形をバランスよくはめ込んでいきます。 センスが要求されます。
 
 
 
 Av[`.JPG
 
 石張りは、水が溜まらないか? 石の目地が上手くいっているか? 色や形が美しく整っているか?全体の
バランスがいいか?  といったところがポイントです。
posted by hyoich at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月28日

菖蒲町H邸

{HO.JPG 今日は、県民共済のお客様で菖蒲町での施工です。 会社から38.5キロ約1時間の距離ですが引き受けました。  初日は、駐車場が雨で出入りが大変だということで掘削、砕石敷きまで行います。アプローチも奥から掘削してきます。
 建物の外観はアイボリーホワイトにベージュの石張り調外壁で屋根がグリーンです。県民共済とは思えない美しい外観です。 最近、県民さんは進化が早く3年前とは比較にならない位垢抜けした感じです。
 
 まず、奥から掘削していきます。アプローチからです。
 
 
 @.JPG
 
 掘りあがったアプローチ
 
 Γ].JPG
 
 砕石を入れて転圧します。
 
 
 
 1.JPG
 
 
 途中高さを見ながら進めます。
 
 
 次に駐車場の掘削です。大面積なので重機のバケットを600幅の大きい物に交換。 しかし、カウンターウエイトが標準なので少しバランスがよくありません。 今日から会社の一員の 20-SR です。
 
 @1.JPG
 
 
 やはり、新車はいいです! 今は、中古が高いので新車の方が割安です。新車といっても新古ですが・・・。
 オリジナルのカラーに仕上げてもらいました。
 
 
 駐車場が掘削終わり砕石を敷き馴らしている最中です。
 
 Ε~.JPG
 
 高さと勾配を調整して転圧します。 これで、車は乗れます。もう、いつ雨が降っても大丈夫です。
 
 Γ]1.JPG
 
posted by hyoich at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月27日

小川町Y邸石張り

yanagi p[X.jpg今日は、玄関前の石張りが出来ました。
 
 CADで描いたパースと出来上がりの写真です。
 
 
 Β (17).JPG
 
 
 石畳のスロープも1/3出来ました。 脇が2/3未施工ですがまだインターロキッキングの施工が残っているので
終わったら一気に施工します。 
 
 ?.JPG
posted by hyoich at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

小川町Y邸石張り

 今日は、先日やってみた自然石埋め込み土間をスロープ部分に作ります。 これも、砂岩と同じ 「空練ノロ引き仕上げ」で行います。 
 
 n (1).JPGn.JPG
 
 
最初は、15〜20cm石の厚みと空練の厚さ分を取り仕上げの高さに墨を出しておきます。 この高さに糸を張り高さを合わせていきます。  
 よく転圧した砕石路盤に空練を作ります。
 
 .JPG
 
 次に石を糸の勾配に合わせて空練の中に埋め込んでいきます。 
 
 ?.JPG
 
 石の目地をきれいに揃えて美しく見えるように石の ツラ を合わせていきます。
 
 ? (1).JPG
 
 なかなか、慣れないとうまく石がそろいません。
 
 m.JPG
 
 石がうまく合ったら固定するためにノロを流して接着します。後は、前回と同じ目地を埋めて
 乾いたらふき取り、終わりです。 熟練するまでにかなりの年月が要ります。
 
 .jpg
 
 出来上がった石畳風アプローチ・・・かなり豪快です。 画像がシャメからなので完成いたら
 また、UPします。
posted by hyoich at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月22日

小川町Y邸石張り

Β.JPG今日は、先日の下地コンクリートの上に石を張っていきます。 工法は  「 空練ノロ引き仕上げ」 というコンクリート下地にうまく石がくっ付くようにする方法です。  この方法は石が浮かない・重いものが乗ってもOKという工法です。
  写真は石を目地をそろえる為カッターで切断している様子です。  石を鏨やのみで割ることもあります。
 Β (1).JPG
 大きさが整ったらセメントを溶かした ノロを空練の上にかけ下地と石とが接着するように流し込みその上に石を置きプラスチックハンマーでたたいていきます。 このとき、勾配を見るのに定規を使います。
 Β (2).JPG
 大体、石がうまく張り終えたらその上に、また ノロをかけていきます。
 
 Β (3).JPG
 乾いたらスポンジでふき取っていきます。
 Β (4).JPG
 ふき取り終わったところ。
 Β (5).JPG
 上に浮いた砂やセメントのクソを箒で掃いていきます。
 Β (6).JPG
 大体完成したところです。難しいのは、目地が美しく出来るかと水が溜まらない勾配を取れるか、石が浮いていないか・・・です。
posted by hyoich at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

小川町Y邸石張り下地

Kn (6).JPG 今日は、石張り下地が出来ました。 レンガエッジは下地コンクリートと一体と作るので目地は後から入れます。
 下地が大体出来たところ
 Kn (4).JPG
 Kn (2).JPG
 周りは枕木とレンガ積みのウオールです。 この枕木の間にメッシュフェンスが入ります。
 
 Kn (1).JPG
 Kn (3).JPG
 Kn (5).JPG
 この後、門周りに使う枕木を立てます。 穴の中に見えているのはPF管です。 コンクリートの腐食に強い
 材質で出来ています。 
 Kn.JPG
posted by hyoich at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月20日

自然石埋め込み土間コンクリート

325n+H (4).JPG今日は、小川町のY邸に使う自然石の埋め込んだ石畳?車庫?スロープ・・・?を作って見ました。 Y邸は、入り口が坂なのでこの部分をインターロッキングでは物足りないし、ただの土間コンクリートではつまらない・・・。 そこで、前回使った赤石の原石の小さい物を土間コンクリートに埋め込んだらどうか?・・・。 って考えました。かなり自然で迫力があるんじゃないかな・・・?って訳で自社の駐車場に作ってみました。
 IMG_5118.JPG  
 
 この部分にもう1台駐車場をつくりました。
 出来たのが、これです。まだ高圧洗浄で洗って無いのですが大体こんな感じになりました。IMG_5129.JPG    IMG_5130.JPG
 まだまだ、改良点はありますがまずまずかな・・・?
問題は、洗浄した時の水を何処に流すか? またはどう処理するか?にかかっています。
posted by hyoich at 10:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

熊谷Y邸芝張り

今日は、お客様の手伝いで芝張りに行きました。 下地はお客様自身でやっておくということで、芝生を張るのをお手伝いするだけです。  しかし、下地が微妙に水平が出ておらず 「 不陸を取る 」 といった作業からでした。
 ? (3).JPG
 この 不陸を取るといった作業がなれないとできません。 自分の中に水平器が出来ていないとなかなか
水平になりません。
 ? (6).JPG
 
 高いところを削り、低いところに持って行きます。 土量が足りないときは土を入れます。
? (8).JPG
ほぼ、水平になったら芝を張り付けていきます。 このとき、指2本くらい入るだけ開けて(目地の分)並べます。

 ? (10).JPG
 並べ終わったら目土を入れてほうきで掃きます。
  ? (11).JPG
 きれいに、土が入ったら水をあげて完了です。
 ? (1).JPG
  完成した門周り
 
  (41).JPG
posted by hyoich at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

小川町Y邸石垣

IMG_4954.JPG Y邸の石垣大分出来ました。 組みあがった石垣の根を固定するためU字溝との間にコンクリートを打ち込みます。
IMG_4953.JPG
根の部分が動いてしまうと石垣は持ちません。 根の部分をしっかり固定して岩の間から水がしみ出て抜けるようにします。
IMG_4955.JPG
夏は、雨の度に岩盤から水がしみ出てきます。 これを受けて宅外に排水します。
IMG_5074.JPG
出来上がり予定のパースと枕木を立てたところです。
IMG_5075.JPG    @p[X.jpg
posted by hyoich at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

レンガ敷き完了

IMG_5013.JPG
 
今日は、レンガ敷き。 レンガエッジの中に砂を敷きその上にレンガを敷いていきます。 画像は完成したと  

ころ
 
 
 
IMG_5010.JPG
 
 
 
レンガのすき間には珪砂を入れて転圧。  完成です。
posted by hyoich at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月07日

砂利敷き

5U .jpg今日は、砂利敷きとレンガエッジです。 画像は砂利を敷き終わったところです。
 
 
 
 
 
次に玄関前のレンガ敷きを行いますので、まず外周のレンガエッジを作ります。
 
 
 
 
5UK.jpg
 
 
 
 
この中に砂を敷きレンガを並べていきます。 画像明日載せます。
posted by hyoich at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

砂利敷き(赤石)

512 (12).JPG今日は、砂利敷きとその前に2〜3センチ薄く砂を敷きます。 なぜ、砂を撒くか?  
 1.雑草の種は光が入ると発芽するものが多く光を遮断する・・・結果雑草が生えにくい
 2 不陸を取る・・・・土と砂利の間に砂があると下の土の高さ調整になる
 3 砂利の沈下を防ぐ・・・土の間に砂利が沈んでいくのを食い止める
 4 防草シートより安い かつ仕事が楽・・・ 大面積に防草シートはコストがかかりすぎる。
この砂の上に赤い砂利を敷きます。 厚さは4〜5センチです。 これ以上厚いと車が沈む。 薄いと下の土と砂が見える。
512 (7).JPG
赤い砂利は華やかです。
明日は、レンガ敷きです。
posted by hyoich at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

砂利敷き+レンガ敷き

2008.4.29 (6)q.jpg今日から、近所のお宅の砂利敷きとレンガ敷きです。
まず、フジの根元の玉石並べ 
簡単なようで以外に円を描くのと天端を美しくだすのは難しい!
 2008.4.29 (18)e.jpg

砂利を敷く前に芝生を掘削
2008.4.29 (11)a.jpg
2008.4c.jpg
明日は、砂利の下に敷く砂をまきます。
2008.4.29 (13)d.jpg
posted by hyoich at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月27日

400角クオーツストーン石張り門

V@@g@^.jpg上野台A邸 大分出来てきました。 雨の為なかなかはかどらないのですが・・・。
V@@g@^.jpg@2.jpg
V@@g@^.jpg@jpg@4.jpg
V@@p[X.jpg 
実際に自分が頭の中で見えるものを描いたものが出来てくるとわくわくします。 次の作品は何を使おうかな?  いろんなパーツが入ってくるので、みんな世に出してやるのは自分の役目かも知れない。
posted by hyoich at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月22日

石垣工事

48D9 (10).JPGさて、石垣ですが先日の雨で掘削したところがすっかり水没してしまいました。 地山は無傷でしたが掘った所が崩れてしまいおまけに水が湧き出てしばらく手の付けられない状態でした。
 
 
 
 
 48D9 (7).JPG48D9 (9).JPG48D9 (8).JPG
 
posted by hyoich at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月06日

石垣積み

H2 (2).JPG石垣積みも大分進みました。 
最初は地山を掘削、 高さと通りを出し石を積む処を作っていきます。
  重機が後方小旋回でないのがつらい!
 H2 (12).JPG
 狭い場所は得意なのですが旋回できずにオフセットだけで操作
はかなり神経を使う。
 H2 (13).JPG
 大分出来て来た石垣
 IMG_4747.JPG
 
 奥のコーナー部分
 
 IMG_4757.JPG
 赤石の石垣はH:1.5m かなりの迫力
posted by hyoich at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のコメント
ブログ 再開 U by hyoich (11/16)
ブログ 再開 U by 上野台のA (06/30)
中国旅行記T by 腰痛アドバイザー (05/21)
肺炎になってしまいました by hyoich (03/20)
肺炎になってしまいました by ボンヌママン (03/19)