2009年02月08日

レンガドロ

21N24 (4).JPG  先日、群馬にあるレンガ倉庫に行ってきました。 行田のお客様が塗り壁をレンガにしたい! と云うことで、数ヶ月ぶりにいったのですが・・・・。  ドロボウに入られていました。
  21N24.JPG大分、行かなかったので荒れ放題・・・。 
  21N24 (3).JPGおまけに、十数パレットドロボウに持って行かれていました。  しょぼーー。
 なんか、がっくりきてしまいめげてしまった1日でした。 持っていかれたのは、十数パレットでしたが 鍵は
 壊されていなく、南京錠もピッキングではないとおまわりさんの説明でした。 フォークリフトもしっかり動かし 
 て積み込んだらしいです。  400パレットあったレンガももう100パレットをきっています。 また、新しく仕入れ なくっちゃ・・・。   行田のお客様に使おうと考えているレンガはテラコッタという種類でまだ、20パレット以上
あるのでなんとかなりそうです。 レンガは、メーカーによって1パレット300と264のものがあります。 現場によっては2〜3パレットが多いのですが5〜8パレット使う現場もあります。 使い始めると100パレット位すぐ使って
しまいます。 ただ、レンガは生ものであまり長く貯蔵できません。 5年が限度です。 生ものと云う意味は
レンガそのものではなく載せているパレットが腐ってしまうからです。 そのため戸外で置いておく場合は3年から5年でパレットが崩壊し崩れてしまい、積み替えに莫大な手間と費用が掛ります。なので、ほとんどの業者は
在庫を持ちません。 ウチみたいなアホが大量に仕入れるだけです。 経営的にも在庫を持たない!と云う鉄則があります。 しかし、レンガが好きなので出物があるとみんな買っておきます。 今は、石の方に気持ちが
いっているので石の方が集まってきます。 また、新しいレンガを仕入れようかな〜・・・。
posted by hyoich at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | カーポート 駐車場
この記事へのコメント
あらあ、大変なことになっていましたね。
泥棒ですか。いるんですね、しかもパレットで
持っていくなんて、素人の仕業じゃないですね。

でも、業者として、よくそんな場所にレンガの
倉庫があるなんて知ってるものですね。普通に考えると不自然ですが。

しかし、生ものというのは知りませんでした。
確かにあれだけのもの、手で積み替えるとかなりな手間がかかりそうですが。
Posted by ボンヌママン at 2009年02月08日 23:55
ボンヌママンさん
 
 こんばんは。レンガドロボウにはこまったものです。 多分、顔を見たことがあるものの犯行
かも知れません。 まあ、全部ぬすままれる前に
安く売っちゃえ・・・!なんて考えています。
Posted by hyoich at 2009年02月10日 00:20
(o ̄∀ ̄)ノぁぃ
レンガいっぱいお安く買いたいのです。
100個ほど。

しかし盗人許さん!!って感じですね。何か対策立てたほうがいいかもしれません。
Posted by ボンヌママン at 2009年02月11日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26462183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブログ 再開 U by hyoich (11/16)
ブログ 再開 U by 上野台のA (06/30)
中国旅行記T by 腰痛アドバイザー (05/21)
肺炎になってしまいました by hyoich (03/20)
肺炎になってしまいました by ボンヌママン (03/19)