2008年05月29日

菖蒲町H邸

 今日は、アプローチの石張りです。  前日に掘削、砕石、転圧した下地に両サイドにパープル砂岩のピンコロを並べ、下地コンクリートを打ちます。 これに、石を張っていきます。
 
 
 Av[`S.JPG
 
 携帯からの画像であまり写りが良くありませんが、コンクリートの中にメッシュが見えます。 これは、次に
コンクリートを打ち足すときつなげる為です。 縁が切れないということです。
 
 O.JPG
 
 張りあがった玄関前の石張り。 石の色と形をバランスよくはめ込んでいきます。 センスが要求されます。
 
 
 
 Av[`.JPG
 
 石張りは、水が溜まらないか? 石の目地が上手くいっているか? 色や形が美しく整っているか?全体の
バランスがいいか?  といったところがポイントです。
posted by hyoich at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月28日

菖蒲町H邸

{HO.JPG 今日は、県民共済のお客様で菖蒲町での施工です。 会社から38.5キロ約1時間の距離ですが引き受けました。  初日は、駐車場が雨で出入りが大変だということで掘削、砕石敷きまで行います。アプローチも奥から掘削してきます。
 建物の外観はアイボリーホワイトにベージュの石張り調外壁で屋根がグリーンです。県民共済とは思えない美しい外観です。 最近、県民さんは進化が早く3年前とは比較にならない位垢抜けした感じです。
 
 まず、奥から掘削していきます。アプローチからです。
 
 
 @.JPG
 
 掘りあがったアプローチ
 
 Γ].JPG
 
 砕石を入れて転圧します。
 
 
 
 1.JPG
 
 
 途中高さを見ながら進めます。
 
 
 次に駐車場の掘削です。大面積なので重機のバケットを600幅の大きい物に交換。 しかし、カウンターウエイトが標準なので少しバランスがよくありません。 今日から会社の一員の 20-SR です。
 
 @1.JPG
 
 
 やはり、新車はいいです! 今は、中古が高いので新車の方が割安です。新車といっても新古ですが・・・。
 オリジナルのカラーに仕上げてもらいました。
 
 
 駐車場が掘削終わり砕石を敷き馴らしている最中です。
 
 Ε~.JPG
 
 高さと勾配を調整して転圧します。 これで、車は乗れます。もう、いつ雨が降っても大丈夫です。
 
 Γ]1.JPG
 
posted by hyoich at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月27日

小川町Y邸石張り

yanagi p[X.jpg今日は、玄関前の石張りが出来ました。
 
 CADで描いたパースと出来上がりの写真です。
 
 
 Β (17).JPG
 
 
 石畳のスロープも1/3出来ました。 脇が2/3未施工ですがまだインターロキッキングの施工が残っているので
終わったら一気に施工します。 
 
 ?.JPG
posted by hyoich at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

小川町Y邸石張り

 今日は、先日やってみた自然石埋め込み土間をスロープ部分に作ります。 これも、砂岩と同じ 「空練ノロ引き仕上げ」で行います。 
 
 n (1).JPGn.JPG
 
 
最初は、15〜20cm石の厚みと空練の厚さ分を取り仕上げの高さに墨を出しておきます。 この高さに糸を張り高さを合わせていきます。  
 よく転圧した砕石路盤に空練を作ります。
 
 .JPG
 
 次に石を糸の勾配に合わせて空練の中に埋め込んでいきます。 
 
 ?.JPG
 
 石の目地をきれいに揃えて美しく見えるように石の ツラ を合わせていきます。
 
 ? (1).JPG
 
 なかなか、慣れないとうまく石がそろいません。
 
 m.JPG
 
 石がうまく合ったら固定するためにノロを流して接着します。後は、前回と同じ目地を埋めて
 乾いたらふき取り、終わりです。 熟練するまでにかなりの年月が要ります。
 
 .jpg
 
 出来上がった石畳風アプローチ・・・かなり豪快です。 画像がシャメからなので完成いたら
 また、UPします。
posted by hyoich at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月22日

小川町Y邸石張り

Β.JPG今日は、先日の下地コンクリートの上に石を張っていきます。 工法は  「 空練ノロ引き仕上げ」 というコンクリート下地にうまく石がくっ付くようにする方法です。  この方法は石が浮かない・重いものが乗ってもOKという工法です。
  写真は石を目地をそろえる為カッターで切断している様子です。  石を鏨やのみで割ることもあります。
 Β (1).JPG
 大きさが整ったらセメントを溶かした ノロを空練の上にかけ下地と石とが接着するように流し込みその上に石を置きプラスチックハンマーでたたいていきます。 このとき、勾配を見るのに定規を使います。
 Β (2).JPG
 大体、石がうまく張り終えたらその上に、また ノロをかけていきます。
 
 Β (3).JPG
 乾いたらスポンジでふき取っていきます。
 Β (4).JPG
 ふき取り終わったところ。
 Β (5).JPG
 上に浮いた砂やセメントのクソを箒で掃いていきます。
 Β (6).JPG
 大体完成したところです。難しいのは、目地が美しく出来るかと水が溜まらない勾配を取れるか、石が浮いていないか・・・です。
posted by hyoich at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

小川町Y邸石張り下地

Kn (6).JPG 今日は、石張り下地が出来ました。 レンガエッジは下地コンクリートと一体と作るので目地は後から入れます。
 下地が大体出来たところ
 Kn (4).JPG
 Kn (2).JPG
 周りは枕木とレンガ積みのウオールです。 この枕木の間にメッシュフェンスが入ります。
 
 Kn (1).JPG
 Kn (3).JPG
 Kn (5).JPG
 この後、門周りに使う枕木を立てます。 穴の中に見えているのはPF管です。 コンクリートの腐食に強い
 材質で出来ています。 
 Kn.JPG
posted by hyoich at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月20日

自然石埋め込み土間コンクリート

325n+H (4).JPG今日は、小川町のY邸に使う自然石の埋め込んだ石畳?車庫?スロープ・・・?を作って見ました。 Y邸は、入り口が坂なのでこの部分をインターロッキングでは物足りないし、ただの土間コンクリートではつまらない・・・。 そこで、前回使った赤石の原石の小さい物を土間コンクリートに埋め込んだらどうか?・・・。 って考えました。かなり自然で迫力があるんじゃないかな・・・?って訳で自社の駐車場に作ってみました。
 IMG_5118.JPG  
 
 この部分にもう1台駐車場をつくりました。
 出来たのが、これです。まだ高圧洗浄で洗って無いのですが大体こんな感じになりました。IMG_5129.JPG    IMG_5130.JPG
 まだまだ、改良点はありますがまずまずかな・・・?
問題は、洗浄した時の水を何処に流すか? またはどう処理するか?にかかっています。
posted by hyoich at 10:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

熊谷Y邸芝張り

今日は、お客様の手伝いで芝張りに行きました。 下地はお客様自身でやっておくということで、芝生を張るのをお手伝いするだけです。  しかし、下地が微妙に水平が出ておらず 「 不陸を取る 」 といった作業からでした。
 ? (3).JPG
 この 不陸を取るといった作業がなれないとできません。 自分の中に水平器が出来ていないとなかなか
水平になりません。
 ? (6).JPG
 
 高いところを削り、低いところに持って行きます。 土量が足りないときは土を入れます。
? (8).JPG
ほぼ、水平になったら芝を張り付けていきます。 このとき、指2本くらい入るだけ開けて(目地の分)並べます。

 ? (10).JPG
 並べ終わったら目土を入れてほうきで掃きます。
  ? (11).JPG
 きれいに、土が入ったら水をあげて完了です。
 ? (1).JPG
  完成した門周り
 
  (41).JPG
posted by hyoich at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

小川町Y邸石垣

IMG_4954.JPG Y邸の石垣大分出来ました。 組みあがった石垣の根を固定するためU字溝との間にコンクリートを打ち込みます。
IMG_4953.JPG
根の部分が動いてしまうと石垣は持ちません。 根の部分をしっかり固定して岩の間から水がしみ出て抜けるようにします。
IMG_4955.JPG
夏は、雨の度に岩盤から水がしみ出てきます。 これを受けて宅外に排水します。
IMG_5074.JPG
出来上がり予定のパースと枕木を立てたところです。
IMG_5075.JPG    @p[X.jpg
posted by hyoich at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

レンガ敷き完了

IMG_5013.JPG
 
今日は、レンガ敷き。 レンガエッジの中に砂を敷きその上にレンガを敷いていきます。 画像は完成したと  

ころ
 
 
 
IMG_5010.JPG
 
 
 
レンガのすき間には珪砂を入れて転圧。  完成です。
posted by hyoich at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月07日

砂利敷き

5U .jpg今日は、砂利敷きとレンガエッジです。 画像は砂利を敷き終わったところです。
 
 
 
 
 
次に玄関前のレンガ敷きを行いますので、まず外周のレンガエッジを作ります。
 
 
 
 
5UK.jpg
 
 
 
 
この中に砂を敷きレンガを並べていきます。 画像明日載せます。
posted by hyoich at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

砂利敷き(赤石)

512 (12).JPG今日は、砂利敷きとその前に2〜3センチ薄く砂を敷きます。 なぜ、砂を撒くか?  
 1.雑草の種は光が入ると発芽するものが多く光を遮断する・・・結果雑草が生えにくい
 2 不陸を取る・・・・土と砂利の間に砂があると下の土の高さ調整になる
 3 砂利の沈下を防ぐ・・・土の間に砂利が沈んでいくのを食い止める
 4 防草シートより安い かつ仕事が楽・・・ 大面積に防草シートはコストがかかりすぎる。
この砂の上に赤い砂利を敷きます。 厚さは4〜5センチです。 これ以上厚いと車が沈む。 薄いと下の土と砂が見える。
512 (7).JPG
赤い砂利は華やかです。
明日は、レンガ敷きです。
posted by hyoich at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のコメント
ブログ 再開 U by hyoich (11/16)
ブログ 再開 U by 上野台のA (06/30)
中国旅行記T by 腰痛アドバイザー (05/21)
肺炎になってしまいました by hyoich (03/20)
肺炎になってしまいました by ボンヌママン (03/19)